離婚で後悔したくないあなたへ

お悩みのあなたとともに

阪吹田離婚手続き相談室

運営者:行政書士 櫻歌(おうか)綜合法務事務所
〒564-0062 大阪府吹田市垂水町3-19-13
       幸和セントラルビジネスビル401

電話
受付時間

平日 9:30~19:00
(土日祝は不定期)

LINE
ID

@xat.0000138606.5ld

お気軽にお問合せください

06-6170-8235

調停で離婚したとき離婚届は出すの?

離婚に関係する最低限の法律を押さえましょう

離婚の法的基礎知識

調停で離婚したとき離婚届は出すの?

離婚で約9%と協議離婚に次いで多い方法です。

離婚当事者双方の協議(話し合い)が整わない場合、当事者どちらかが家庭裁判所へ申立てることで行われます。

裁判所に任命された調停委員2名(男女各1名)が双方の間に入り話し合いでの決着を目指します。(調停は非公開)

 

ここでの話し合いで離婚することに双方合意した場合は調書が作成され、裁判官がその内容を双方に確認したうえで離婚の成立を宣言(「宣言」は裁判での判決と同等の効力)し、この時点で離婚 は実質的に成立します。その後10日以内に先の調書と離婚届を市町村窓口に提出する必要があり、それをした時点で形式的に整い全ての意味で離婚が成立します。

 

なお、裁判での決着を希望する場合でも必ず調停を申立てなければなりません。(調停前置主義)

 

また国際結婚した夫婦が協議離婚する場合、日本国内は協議離婚だけで離婚が成立しますが、片方の国が裁判所で離婚手続きを義務付けている場合、その国でも離婚を有効とすべく裁判官の離婚成立の宣言を得るため、形式的に調停が必要なことがあります。

調停は案件にもよりますがだいたい月1回程度行い、申立てから半年程度の期間を要することが多いようです。

お問い合わせはこちらをクリック

お問合せはこちら

ご予約はお電話・メールにて受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

06-6170-8235

LINE ID: @xat.0000138606.5ld
Skype ID: ouka-legal-office

フォームからのご予約などは24時間受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

事務所紹介はこちら

友だち追加数